新型コロナウイルス対策!ネイルサロンを光触媒抗菌コーティング

こんにちは、ぞのちゃんです。

先日旦那さんと一緒に、熊本県合志市にあるネイルサロン「AYANail」さんへ光触媒抗菌コーティング「ナノゾーンコート」の施工に行ってきました。

オーナーの楢木彩音さんとは前からInstagramでフォローしあっていて、日頃から弊社の微酸性次亜塩素酸水をご使用いただいていたり、とてもお世話になっています。

彩音さんはとても感染症対策に熱心な方で、お客様へ安心してネイルを楽しんでいただこうといろんなことに取り組んで頑張っていらっしゃいます。

彩音さんは「会いたい人」の中の一人でもあったので、とうとう会えちゃうことに前日からドキドキしていました。

「彩音さんが自信をもって、安心とネイルの楽しさをお客様に提供できるように精一杯サポートしよう!」

そんな気持ちで、夫婦で施工させていただきました。

今回は、ネイルサロンでの光触媒抗菌コーティング「ナノゾーンコート」の施工の流れと、施工前に掃除をして汚れを取り除いておくことでどんな効果があるのかを紹介していきます。

光触媒抗菌コーティングの施工をしようか迷っている方に参考にしていただけると幸いです。

光触媒抗菌コーティングの施工の流れ

施工前の清掃が肝心

光触媒抗菌コーティングは、施工前に清掃をしてホコリや汚れを取り除いておくことでより酸化チタンの接着力が強まり、「分解」「抗菌」「防汚」「消臭」の効果を発揮しやすくなります。

なので、今回は彩音さんに施工依頼を受けている範囲のサロン内、洗面所、トイレの掃除を事前にしておいていただきました。

(ご要望があれば、施工前に行う清掃を弊社で承っていますでの、お気軽にご相談ください。)

施工前と後を比較するためにATP拭き取り検査を実施

光触媒抗菌コーティングの施工前に、施工後の効果をご確認いただくために、施工前と施工後にATP拭き取り検査を行います。

施工前のATP拭き取り検査では、日頃の衛生状態を確認することができます。

検査結果はただ確認するだけでなく、掃除の仕方の見直しに役立ちます。

「ここはもっと掃除しないといけないな〜。」

「この素材はなかなかきれいになりにくいから入念に掃除しよう。」

など、いろんな点に気づけるようになり、掃除の仕方の改善策も見つかってきます。

ネイルの施工をするときにお客様が手をのせる「アームレスト」、洗面所の「蛇口」、トイレの「便座」の衛生状態が気になるということでしたので、この3点のATP拭き取り検査をさせていただきました。

光触媒抗菌コーティング「ナノゾーンコート 」の施工

清掃とATP拭き取り検査が終わったら、いよいよ光触媒抗菌コーティングの施工です。

施工中に風で吹き飛ばされたり、落下して破損などの心配があるものは外していただきます。

サロン内、洗面所、トイレの床・壁・天井・小物を入念に抗菌コーティングしていきます。

壁、天井、床を光触媒抗菌コーティング

光触媒抗菌コーティング「ナノゾーンコート」は素材を選ばずに施工できます。

布やカーテンにも噴霧します。

壁に備え付けのエアコンもフィルターを外して内部に噴霧します。

エアコンのフィルターも裏表に噴霧します。

エアコンに光触媒抗菌コーティングをすることで、カビ予防にもなるし、ウイルスや菌が分解され清潔な風を送ることができるようになります。

椅子、アームレスト、ネイル道具を光触媒抗菌コーティング

ネイルを施工するときにお客様が座られる椅子やアームレストもまんべんなく噴霧します。

アームレストは一面だけでなく全面に噴霧し、ウイルスや菌の「分解」「抗菌」効果を高めます。

素材的にATP拭き取り検査で数値が下がりにくいところは多めに噴霧します。

(凸凹した素材は掃除しても汚れを取り除くことが難しい部分があります。)

ネイルサロンの大事な商売道具も、安心して使用していただけるように噴霧します。

洗面所を光触媒抗菌コーティング

ネイルの施工前にはお客様に手洗いをお願いされているということで、蛇口もお客様がよく触れて感染リスクが高くなりがちなところです。

角度を変えながら、しっかりと噴霧します。

蛇口だけでなく、洗面所の壁、床、天井、小物すべてに噴霧します。

トイレを光触媒抗菌コーティング

お客様が利用されるトイレは、光触媒の「分解」の作用によって消臭効果も高まるので、便器に限らず壁、天井、床、小物もくまなく噴霧します。

トイレットペーパーホルダーやリモコンのボタンもよく人が触れるので、しっかりと噴霧です。

オーナーの彩音さんは、トイレ掃除がとても好きな方でトイレの清潔さにこだわりを持たれていて、施工前の便座のATP拭き取り検査では「351RLU」とかなり清潔な数値が出ました。

3桁で500RLU以下って相当清潔です。

衛生状態が良い状態は、こちらの表を基準としています。

こんなにも清潔な便座に光触媒抗菌コートを施工すると、接着力がより強くなり、さらに数値は下がり

施工後は、なんと2桁の「58RLU」です!

いつもトイレ掃除を入念にされている彩音さん、ほんと素晴らしいです!

以上で、ご依頼いただいたサロン内、洗面所、トイレの施工は終わりになります。

 

今回の光触媒抗菌コーティング「ナノゾーンコート」に使用した「ナノゾーンソリューション」の酸化チタンのサイズは世界最小レベルの2〜3nmなので接着力が従来の抗菌コートよりも高くなっています。

従来の抗菌コーティングは酸化チタンのサイズが大きくバインダー(接着剤)がどうしても必要で、しかもバインダー(接着剤)に酸化チタンが埋もれてしまい十分な効果は得られていませんでした。

しかし、「ナノゾーンソリューション」は違います。

バインダー(接着剤)を必要としなくても接着力が高いので、酸化チタンの粒子はむき出しになり表面積も大きくなるので分子間力で自己結合しわずかな光でも効果を発揮します。

よって効果も長期間持続します。

たまに、「光触媒抗菌コーティングをしても効果が短い。」と言われるものもありますが、それは酸化チタン粒子のサイズの違いが大きく関係しています。

「ナノゾーンコート」は酸化チタン粒子のサイズが世界最小で、これまでのものとは接着力が違います。

長期間効果が持続しないのってコスパ悪いですよね。

「ナノゾーンコート」なら、そのコスパ面もカバーできます。

光触媒抗菌コーティングでオーナー様をサポート

施工後は、オーナーの彩音さん(中央)もこんなに笑顔で喜んでくださり、ネイルサロンを運営していく中でずっと不安に思われていたこともちょっとは解消できたかな、と思います。

この日のために、前日から入念な掃除も大変だったと思います。

しかし、入念な掃除のおかげで光触媒抗菌コーティングの様々な作用が発揮しやすくなり、長期的に効果を持続させることができます。

彩音さんが楽しく働けて、たくさんのお客様により良いサービスを提供できるように、これからもわたしたちならではのサポートをさせていただきたいと思っています。

彩音さん、ほんとにありがとうございました♡

 

今、新型コロナウイルスの影響で、多くの方がいろんな面で苦労されていると思います。

わたしたちは光触媒抗菌コートを通して、「お客様へ安心を届けるために感染症対策に力を入れていらっしゃる方々のサポートをしていきたい!」と思っています。

九州内なら、わたしたちがどこでも施工に伺います。

東京、広島にも協力会社がありますので、そちらでも施工いたします。

光触媒抗菌コーティングに関する詳しい情報は下記からご確認ください。

光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」でウイルス対策!長期的抗菌・消臭・防汚効果

この記事が、あなたの感染症対策に役立ち、あなたの周りに笑顔が溢れると幸いです。

 

 

【光触媒抗菌コーティング施工済み】
プライベートネイルサロン
【AYANail】
ハンドケア/フットケア/シンプルネイル
熊本県合志市御代志(御代志駅より徒歩10分)
AYANailshop