他社にない清掃の技術を活かした施工で

安心できる空間作りのサポートをいたします

「光触媒抗菌コートで、健康的に暮らせる空間づくりのお手伝いをしたい」

そんな想いから、わたしたちは清掃の技術とノウハウを活かしながら光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」の施工をしております。

  • 光触媒抗菌コートにはどんな効果があるの?
  • 一般的な消毒とどこが違うの?
  • 施工はどんな感じでするの?
  • 費用がかかりそうだけど、費用を抑えるにはどうしたらいいの?

    あなたが抱える疑問や悩みを解決し、光触媒抗菌コートを理解していただいた上で、あなたやあなたの大切な人と安心・安全な暮らしを送れるようにサポートさせていただけたらと思っております。

    光触媒抗菌コートにはどんな効果があるの?

    「光触媒が菌やウイルスの分解・不活性化に効果的だそうだけど、ほんとなの?」

    と疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

    そもそも、「光触媒」とは光を当てることで化学反応を促進させ、有機物や細菌を分解したり消臭に効果的なものです。

    あまりピンとこないかもしれませんが、知らず知らずのうちに世の中には光触媒を利用した製品が様々な場所にあるんです。

    公共交通機関だったり、スポーツジムや食品産業や建設業など様々な場所で光触媒の製品は利用され、自動車のサイドミラーの曇り止めフィルムやボディコーティング、抗菌タイル、鏡、外壁、エアコン、空気清浄機などいろんな商品にも利用されています。

    なぜ、こんなにも光触媒が様々なシーンで利用されているのかというと、

    「分解」「抗菌」「消臭」「防汚」に優れていて、人や環境に無害だからです。

    わたしたちも日頃から掃除したり消毒したりして衛生面に気をつけてはいますが、多くの時間と手間を必要としたり、消毒・除菌が不十分で不安が残ってしまったり、すぐに汚れて何度も時間と手間をかけてしまう状態です。

    しかし、光触媒をすることで、長い期間セルフクリーニング効果で汚れの付着を防止できたり、菌を分解し減少させたり、トイレや介護施設の臭いを消臭できたり、外壁や水槽などの汚れを防止できたりします。

    光触媒抗菌コートは一般的な掃除・消毒とどこが違うの?

    一般的な掃除や消毒は、徹底して行なったとしても長期的に効果を期待できないという欠点があります。

    そのときだけは効果がありますが、人が触れたりすれば効果は下がり、また一から掃除・消毒をする必要があります。

    となると、健康的に過ごしたくても不安も残るし、何度も掃除と消毒を繰り返すことで、無限に費用も掛かってしまいます。

    また、洗剤や消毒液の使い方を間違えれば、人や環境に悪影響を与えますし、深刻な健康上の問題を引き起こすこともあります。

    このような欠点を補うためにも「光触媒抗菌コート」はとても有効です。

    従来の光触媒抗菌コートと「ナノゾーンコート」の違い

    光触媒抗菌コートには酸化チタンが欠かせないのですが、従来の光触媒抗菌コートだと、

    • 自力で施工面に結合できないのでバインダー(接着剤)が必要
    • バインダーに埋もれた酸化チタン粒子は効果を発揮できない
    • 酸化チタン粒子の表面積が小さいので強い太陽光が必要

    といった課題点がありました。

    しかし、「ナノゾーンコート」に使用するナノゾーンソリューションの酸化チタンは

    • 従来の3万分の1の大きさに成功した粒子なので重力の影響を受けなくなり、自力で施工面に結合できるのでバインダー(接着剤)を必要としない
    • バインダーがないので酸化チタン粒子はむき出しとなるため、すべての酸化チタン粒子が効果を発揮する
    • 世界最小レベルの2nmのため粒子の表面積が大きく、わずかな光(可視光線)でも大きな効果を発揮する

    といった感じで、これまでの酸化チタンの課題点をクリアしています。

    ナノゾーンコートを施工しておくと光がある限り、長期的に効果が続き、カビ、細菌などの微生物やウイルスの死滅もしくは不活性化が期待できます。

    光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」の仕組み

    光触媒ナノゾーンコートに使用される「ナノゾーンソリューション」の酸化チタン(TiO₂)は、わずかな光でも効果を十分に発揮します。

    強い太陽の光でなくても、屋内といった光の少ない環境でも蛍光灯やLEDの光を吸収して強い光触媒作用を発揮します。

    ちょっと難しい説明になりますが、光エネルギーは酸化チタンの超微粒子の中で変換され、そのエネルギーが空気中の酸素微粒子表面でスーパーオキサイドを生成し、水中ではヒドロキシラジカルを生成します。

    カビ、細菌などの微生物やウイルスは、酸化チタン粒子表面で酸化され、死滅もしくは不活化します。

    ホルムアルデヒド、ベンゼン、トルエン、メタンなどの揮発性有機化合物は、酸化チタン粒子表面で酸化分解されて、無害な二酸化炭素(CO₂)や水(H₂O)となります。

    太陽光や室内のわずかな光でも可視光線が当たる限り、ナノサイズの酸化チタンは長期間において有機物を分解し続け、抗菌・消臭・防汚効果を持続させます。

    光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」の施工

    施工に使用する「ナノゾーンソリューション」の成分は、酸化チタン、水、エタノールです。

    食品添加物として認められていて人体に影響がない安全なものなので、調理器具や食器などにも安心して施工できます。

    施工前の「清掃」が効果を高める

    施工前の大事なポイントなのですが、施工前に「清掃」をすることでより効果的な状態を作り上げることができます。

    なぜかというと、施工する面にホコリや皮脂汚れ、油汚れなどが残っている状態で施工してしまうと接着力が弱まってしまうからです。

    なので、施工前にはお客様に事前に清掃をしてホコリや汚れを取り除き、乾燥までしておいていただくか、わたしたちに清掃作業からさせていただくことになります。

    もちろん、事前にお客様に清掃をしていただいた方が費用は抑えられ短時間で終わらせることができます。

    しかし、自分たちで清掃してもこれで良いのか不安だというお客様もいらっしゃいます。

    なので、ご希望があればわたしたちの清掃技術でなかなか清掃が行き届かない部分や汚れに気づかない部分もクリーンな状態にさせていただいています。

    施工業者によってはこの大事な「清掃」を省いてしまうところもあります。

    効果的な施工になるように、光触媒抗菌コートを施工する前には必ず清掃することをオススメします。

    施工可能な場所・モノ

    ナノゾーンコートはあらゆる場所・モノに施工可能です。

    施工面が濡れてしまうことがないので、クロス、木材、石材、床材、布、紙、プラスチック、金属など素材を選ばずに施工できます。

    PCや電化製品、エアコン、様々なタッチパネルも安心して施工できます。

    また、科学的にも人体に無害の成分なのでペットにも悪い影響は与えませんし、施工時間も短いのでいつものように人やペットが生活しながらの施工も可能です。

    壁、床、天井をはじめ

    人がよく触れるテーブルは側面や見落としがちな脚の部分も

    椅子も手が触れる箇所や脚の部分までクリーンな状態にしてから噴霧していきます。

    多くの人が触れて菌がいっぱいのスイッチ部分やドアノブも、クリーンな状態にしてから噴霧していきます。

    臭いが気になるトイレでは、アンモニア臭が染み付いた壁や床にも噴霧することで菌を分解して減少させるので消臭にも効果的です。

    また、光触媒抗菌コートではカビやコケの発生も防げるので、屋外の外壁や看板、標識などにも施工することでキレイを長く保つことが可能です。

    凄いことに、光触媒抗菌コートは時間が経てば経つほど効果が現れてきます。

    道路標識/イギリス

    Before/洗浄後施工
    After/約4ヶ月後
    After/約1年8ヶ月後
    ブロック塀/日本
    Before/洗浄後施工
    After/施工後
    After/約6年11ヶ月後

    普通だったら月日が経てば経つほどモノは汚れていきますが、光触媒抗菌コートを施工した箇所はキレイを維持しています。

    なぜ、月日が経ったものがこんなにキレイを維持し続けるのかというと、

    ナノゾーンソリューションの成分でもある「酸化チタン」の膜が水ととてもなじみやすい親水性の性質を持っているので、雨水が汚れの下に入り込んで浮かせて洗い流してくれるからなんです。

    それに、有機物を分解する働きもあるので、汚れが付きにくく、汚れを落としやすい表面を作り上げることができるんです。

    ナノゾーンソリューションの実際の効果検証の結果

    黄色ブドウ球菌への効果

    「ナノゾーンソリューションを噴霧し乾燥」、「他社光触媒製品を噴霧し乾燥」、「未処理」3種の不織布を2セット用意。それぞれに約1万個の黄色ブドウ球菌を付着し、下記の条件下で菌数の変化を測定しました。

    (一般社団法人 未来環境促進協会より引用)

    ①8時間光照射したナノゾーンソリューションを吹きつけた不織布の菌数は1/100以下まで低下。
    ②暗所保存した不織布も同じく1/100以下に。
    これは、不織布を暗所に移すまでの間のわずかな時間の光に反応して光触媒反応を起こしているということです。
    この結果から、ナノゾーンソリューションが瞬時に菌やウイルスを不活化し、臭いの原因となるアンモニアやVOC(揮発性有機化合物)を分解しているということが証明されています。

    一般社団法人カケンテストセンターでの試験報告書

    衛生状態の確認の仕方

    きっと、光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」を施工したからといって、ほんとに衛生状態は確かなものなのか、信じて良いものなのか謎だなーって思われる方もいらっしゃるかと思います。

    衛生状態を確認する方法として、肉眼では確認できない微量の汚れや残留物を検出するように設計されている「ATPふき取り検査」で施工前と施工後の衛生状態を比較することができます。

    光触媒抗菌コートを施工することによって、汚れにくい状態を作ることができますが、数値が高く汚れたままの状態で施工しちゃうのはオススメしません。

    施工前と施工後の数値の変化の大きさに驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、それって汚れている状態で施工しましたって言っているようなものです。

    もちろん、光触媒には分解・抗菌の効果があるので施工後徐々に数値は低くなりますが、汚れの上に施工してしまうと汚れを取り除いたときに施工した部分も一緒に取り除いてしまうことになるのではないかと思います。

    衛生状態が良い状態の基準値の考え方としては、こちらの表を参考にしていただけるとわかりやすいかと思います。

    基準値に近い数値になるように清掃してから、その状態が長く続くように光触媒の施工をした方が効果的です。

    また、あくまでも「ATPふき取り検査」は衛生状態を確認するものでウイルスを検出できるものではありません。

    勘違いされている人もいるようですが、ウイルスは検出できないのでその辺は理解しておいた方が良いと思います。

    わたしたちは、長年の清掃技術とノウハウを活かし、衛生状態が良くコーティングの接着力が高い状態になるように清掃のあり方にも着目し、より効果的な施工になるように努めています。

    補助金制度を利用すれば施工費用を抑えられる

    「光触媒(抗菌コート)の費用って高いから依頼しにくい!」って方もいらっしゃるかと思います。

    しかし、補助金制度を活用することで費用も問題は解決することができます。

    「小規模事業者持続化補助金」という支援制度を利用すると施工費用を抑えられます。

    補助対象経費はこちらです。

    補助対象経費
    1. 消毒費用
    2. マスク費用
    3. 清掃費用
    4. 飛沫対策費用
    5. 換気費用
    6. その他の衛生管理費用
    7. PR費用

    詳しくは、独立行政法人 中小企業基盤整備機構の持続化補助金の手引きをご覧ください。

    業種によっては、さらに補助金が交付されます。

    たとえば、医療・介護・障害福祉などであれば、下記の情報が役に立つと思います。

    医療・介護・障害福祉に従事される方々への新型コロナ緊急包括支援交付金関連情報

    手間は掛かりますが、こんなときだからこそ補助金制度をうまく活用し、あなたやあなたの大切な人が健康に過ごせるように安心できる環境作りをしていただきたいと思っています。

    ナノゾーンソリューションの資格証明書

    お客様に信頼される施工ができるように、ナノゾーンソリューションの特別教育を修了し、取り扱い資格を得ています。

    僕が、有限会社クリンシア 代表取締役 中堂薗孝二です。

    所有資格は、

    • 病院清掃受託責任者
    • 清掃作業監督者
    • 清掃作業従事者研修指導者
    • 建築物環境衛生管理技術者

    などです。

    様々な清掃技術とノウハウを活かし、より有効な光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」の施工をいたします。

    どうぞよろしくお願いします!

    光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」の導入までの流れ・施工価格

    お問い合わせはページ最後の「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

    施工範囲や施工内容を確認させていただいた後、無料でお見積もりを作成させていただきます。

    光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」の施工価格

    光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」の施工価格はこちらです。

    光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」施工価格
    • 1㎡〜100㎡未満 ▶︎ 1,100円〜/㎡(税込)
    • 100㎡以上 ▶︎ 880円〜/㎡(税込)

    施工前の拭き上げ清掃 ▶︎ 1,100円〜/㎡(税込)

    部分的なコーティングで費用を抑えられる

    また、「スポット施工」「部分的な施工」も承っています。

    「お客様が頻繁に使用されるトイレと洗面台だけでも施工したい!」

    「人が触れるところだけでも施工したい!」

    という方にオススメです。

    部分的な施工は施工費用を大きく抑えられます。

    スポット施工価格
    • トイレ+洗面台 ▶︎ 16,500円〜(税込)
    • エアコン ▶︎ 2,200円〜 / 1台(税込)

    部分施工(ドアノブ、キーボード、電気のスイッチ、レジ、コピー機など) ▶︎ 1,650円〜 /1箇所(税込)

    エアコンに施工することで、カビ対策や消臭にも効果を期待できます。

    施工する広さや作業性により金額は変更になりますので、詳しくはお問い合わせください。

    ナノゾーンコート導入業者様の声

    飲食店S・T様

    除菌の拭き残しがあっても安心!
    いまコロナウイルスが蔓延しててうちでもどうしようかと思っていたところでした。

    飲食店をしているんですが、お客様が変わるたびに一応テーブルや椅子も除菌はしているんですが、やっぱり全部というわけにはいかなくて。
    でもこの光触媒コーティングをしていたら拭き残しがあったとしても安心ですよね。
    もうなにもしなくても勝手に除菌してくれてさらに抗菌までできるなんて大変助かります。
    系列店もあるんですがそちらにも施工お願いしようと思います。

    スナック R様

    すごく感動!
    先日は施工して頂きありがとうございました。

    奥さんがすごく感動していました。
    ただ簡単にするだけかなと思ってたんですが壁やテーブル、椅子なんかも丁寧に拭き上げててびっくりしました。
    汚れも気になってたんでとても助かりました。
    他の仲間にも紹介したいと思います。ありがとうございました。

    ネイルサロン AYA Nail様
    お客様やSNSで投稿した際には「すごい!」と感動のDMも頂きました
    コロナ対策をするにあたり、きちんとしたお掃除の仕方を知りたいと休業を際に悩んでいました。

    クリンシアさんのホームページを拝見させて頂く中で、ブログの投稿にひきつけられ、次亜塩素酸水を自宅兼サロンに取り入れさせて頂きました。
    休業中に私自身、自宅兼サロンということもあり「家族もお客様も絶対に守りたい!」と強い気持ちもある中「どうしよう。」と不安になることもありました。
    そんな時に、中堂薗さんとInstagramでご縁を頂き、次亜塩素酸水についてやお掃除の仕方について親身になってアドバイス、サポートをして下さり、どんどん不安も解消されそして自然と普段の生活でもお掃除が楽しくなりました!!
    抗菌コートでは、ATPふき取り検査で自分がより掃除を頑張らなければいけない所、素材についても改めて知ることができ良かったです。
    抗菌コート実施したことをお客様やSNSで投稿した際には「すごい!」と感動のDMも頂きました。
    本当にありがとうございました。
    関連記事🔽
    K病院様
    高齢の方が利用されるので施工して頂いて安心
    ありがとうございました。 患者さん、特に高齢の方が利用される箇所なので施工して頂いて安心しました。
    除菌や抗菌の商品が沢山あり正直なにがいいのか迷っていましたが、これはエビデンスも沢山あって信頼に値するものだと思います。
    また実際に施工前と施工後の数値を機械で測って教えて下さるので説得力があっていいですね。
    外の箇所もしてみたいので上司にもよく伝えておきたいと思います。
    同じグループの老健施設がまだ新しいのでそこの園長にも勧めてみたいですね。
    関連記事🔽

    いつまでも健やかに暮らせる環境を

    多くの方がいつまでも健康的に過ごしたいと思っているし、大切な人にも安心できて健やかに暮らせる生活を送ってほしいと願っています。

    そんな暮らしをサポートできるのが「光触媒抗菌コート」です。

    「光触媒」とは光を当てることで化学反応を促進させ、有機物や細菌を分解したり消臭に効果的なもので、今では光触媒を利用した製品が様々な場所に溢れていたり、医療・介護施設や公共交通機関、スポーツジム、食品産業、建設業など様々な場所で光触媒の製品が利用されています。

    わたしたちも日頃から丁寧に掃除したり消毒したり衛生面に気をつけてはいますが、どこかしら不安が残ってしまったり、すぐに汚れて何度も時間と手間をかけてしまう状態です。

    しかし、光触媒抗菌コートをすることで、長い期間汚れの付着を防止できたり、菌を分解し減少させたり、トイレや介護施設の臭いを消臭できたり、これまでの様々な手間や時間を大きく省くことができるようになります。

    光触媒抗菌コート「ナノゾーンコート」をあなたの暮らしに取り入れ、いつまでも健やかに過ごしていただけると幸いです。

    よくあるご質問

    Q1.効果はどのくらい持つんですか?
    A.基本的には半永久となりますが、例えば施工面の素材自体(クロスや外壁など)が剥がれたりすると効果はなくなります。
    床などのよく摩耗する箇所は、2〜3年で再施工することをオススメします。
    またはレストランなどで油汚れが上から被るような状態だと効果は発揮しづらくなります。(日常的に油をクリーニングで除去してあげれば効果は持続されます。)

    Q2.施工前にしておいた方が良いことはありますか?
    A.施工前に素材の表面をきれいにしておくとより長期的な効果を得られます。
    きれいにしておくことで、酸化チタンの粒子の接着力が高まるからです。
    また、養生をする必要がないので短時間で施工可能です。

    Q3.施工してもらった後はなにもしなくていいんですか?
    A.施工表面に有機物が接触するとそれらは分解されていきますが、さらに空気循環することによって効果は高まりますので、換気をすると良いです。
    また、日常的にホコリや汚れを除去してあげれば効果は持続されます。

    Q4.布や紙にも施工できますか?
    A.施工できますが、繊維や紙がちぎれていくと効果はなくなります。

    Q5.布モノは洗ってしまうとコートは剥がれてしまいますか?
    A.洗濯すると効果の期間は短めになってしまいます。
    短くて3ヶ月、長くて半年ぐらいのようです。
    なので、多めに噴霧すると良さそうです。

    Q6.表面が削れたりすると効果はなくなりますか?
    A.素材表面に光触媒が結合する為、表面が削れたりすると効果はなくなります。

    Q7.見積書や請求書などの項目はどうなりますか?
    A.ナノゾーンコート光触媒施工費等になるかと思います。もしくは抗菌コート施工などお客様のご都合に合わせます。

    Q8.アルコール消毒や次亜塩素酸水での除菌と何が違うのですか?
    A.アルコールや次亜塩素酸水は瞬時に効果を発揮しますが、その効果がずっと続くわけではありません。

    それに比べ、光触媒抗菌コートは一度施工すれば長期的な効果を期待できます。

    Q9.次亜塩素酸水やアルコールとどちらが良いですか?
    A.次亜塩素酸水やアルコールはその都度の除菌拭きが必要です。
    また人はどこを触っているか分からない為、触った箇所全てを除菌拭きするのは困難です。
    対して光触媒は一度施工すると、菌やウイルスが付着してもその都度自動的に除菌(抗菌)してくれる代物です。
    人が利用したテーブルなどは毎回拭くとは思いますが、壁や手すり、ドアノブ、椅子、トイレなどは毎回忘れずに拭くのは大変です。
    光触媒のデメリットとしては瞬時にウイルスや菌を不活化、除菌できないことです。
    時間をかけてジワジワ不活化、除菌していくイメージです。
    対して次亜塩素酸水やアルコールは瞬時に効果があるものです。
    なので、オススメなのは光触媒を全面に施工して、お客様が入れ替わる度に次亜塩素酸水やアルコールで除菌拭きをする、拭き忘れや壁などは光触媒がジワジワと除菌してくれる。そんな流れが一番安心なのかなと思います。

    施工可能地域

    九州(宮崎県、鹿児島県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県)広島県、東京都
    ※問い合わせ多数につき他県の施工協力会社募集中!

    お問い合わせ、ご依頼はこちらから

    あなたからのお問い合わせお待ちしております。

      お名前(必須)

      ふりがな(必須)

      メールアドレス(必須)

      御社名(必須)

      電話番号(必須)

      お問い合わせ内容(必須)

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
      はい

       

      有限会社 クリンシア
      宮崎県西諸県郡高原町大字西麓335-2
      TEL:0984-42-1972
      FAX:0984-42-1982
      MAIL:info@cleanxia.jp