※このページは現在作成途中で情報を随時追記しております。2020年6月30日現在
ご依頼はお問い合わせメールから24時間受け付けております。

光触媒でお部屋まるごと抗菌ルームへ!
ナノゾーンソリューション

新技術のナノチタンで施設・店舗・自宅・自動車も抗菌、消臭に!
新技術で4つの効果!

分解
花粉、PM2.5、ホルムアルデヒド
抗菌
大腸菌、ノロウイルス、インフルエンザウイルス
消臭
タバコ、トイレ、ペット
防汚
外壁、水槽

世界最小レベルの酸化チタンで永続的抗菌コーティングがあらゆる場所に可能になりました!

ポルシェやBMWが採用!
■光触媒業界№1!
■世界最小の機能性酸化チタン!

こんなお悩みありませんか?

・ウイルスや菌がどこについているかわからなくて不安。
・使うたびに除菌しているけど大変。
・除菌剤の購入費用が負担。
・除菌剤が効いているか不安。
・子供があちこち舐めて不安。
・不特定多数の人が利用するとこでウイルス対策が困難。
・魚料理や焼き肉をしたあとの臭いが残って不快。
・男女共用トイレなのでトイレ後の臭いが気になる。
・タバコの臭いがきつい。

そんな不安・悩みもこのナノゾーンソリューションなら解決できます。

ナノゾーンショリューションとは?

屋内でも長期間継続的に光触媒作用を発揮し、直接人体に付着しても安全とされる極めて優れた光触媒コーティングです。

光触媒って?

 

ナノゾーンソリューションが選ばれている4つの理由

空間が抗菌ルームに※画像

カビ、ウイルス、バクテリアが入ってきても種類に関係なく不活化

花粉、PM2.5、ホルムアルデヒドを不活化※画像

様々な空間リスクを解除し、クリーンな空気にします

臭いが残りにくくなる※画像

タバコ、ペット、トイレ、料理の臭いを不活化

カビの予防※画像

トイレ、浴室、台所などのカビを不活化

光触媒とは?

「光触媒」というのは簡単にいうと光のちからで臭いの元となる雑菌などを分解、除去してくれるものです。
光触媒の技術は外壁やガラスなどの防汚対策素材として、また観葉植物等にも使われ、消臭効果を期待されています。

一時的な除菌から長期持続的な除菌、抗菌へ

一般的に除菌剤等で対象物をスプレー噴霧しても効果は一時的です。
ナノゾーンソリューションを施工しておくと光がある限り、長期持続的に効果が続き、カビ、細菌などの微生物やウイルスは死滅もしくは不活化されます。

ナノゾーンソリューションとは

ナノゾーンコートは、世界最小ナノサイズの酸化チタンを使った光触媒の防汚・消臭・抗菌コーティングです。
酸化チタンは紫外線を受けると酸化酵素を発生し、菌やウイルス・VOCなどを水とCO2に分解します。
経口毒性も皮膚刺激成分もなく、人体にも環境にも優しく安心な抗菌コーティングが可能です。

特許成分のナノ酸化チタンは、室内の微弱な蛍光灯や一瞬の光でも効果を発揮。
長期持続性があるから一度の塗布でも、半永久的に消臭・除菌効果が続きます。散布後、乾燥させるだけ!
最短数時間で完了します。

効果が持続する

チタンが分子結合する事によりメンテナンスが必要ありません

住みながらの施工が可能

施工面が質感も色も変わることがないので、そのままコーティング可能

パソコンや電化製品も施工が可能

施工面が濡れることがないのでクロス、木材、石材、床材、布、紙などの素材を選ばずに施工が可能です。

人体やペットには無害

科学的に人体には無害の成分が使われています

従来の酸化チタンとの比較

バインダー方式(従来の酸化チタン)他社製

1.粒子粒子径が大きすぎるので、自力で施工面に結合できないためバインダー(接着剤)が必要
2.バインダーに埋もれた酸化チタンは効果が発揮できない
3.全粒子の表面積が小さく効果が少なく強い太陽光が必要

バインダー(接着面)に埋もれた酸化チタンの粒子は効果を発揮できない。
また
バインダーの密着不良や劣化により剥がれ落ち効果が出なかったり、続かない。

ティオシステム方式(従来の酸化チタン)他社製

1.粒子粒子径が大きすぎるので、自力で施工面に結合できないためバインダー(接着剤)が必要
2.バインダー方式よりは表面に酸化チタンの露出が多いので多少なりと効果は上がる
3.全粒子の表面積が小さく効果が少なく強い太陽光が必要

無機バインダー(下地材)は劣化しにくいが、密着不良の可能性は否定できず剥がれ落ち効果が出なかったり、続かない場合がある

分子間力による自己結着(ナノゾーンソリューション)

1.従来の3万分の1の大きさに成功した粒子は重力の影響を受けなくなり、分子間力によって非常に強く自己結着し材質と一体化するので下地材や、接着剤が不要。
2.全ての酸化チタン粒子が効果を発揮し、露出した酸化チタン粒子が圧倒的に多く、また表面積が今までと比較にならない位大きいので僅かな光(可視光)で十分大きな効果を発揮する

重力の影響を受けなくなり分子間力で自己結合した酸化チタンだけが剥がれ落ちることはない。
※材質を削り取ると一緒に取れてしまうので注意

ナノゾーンソリューションの酸化チタンは、太陽光や蛍光灯、LEDなどの光を吸収して強い光触媒作用を発揮します。

光エネルギーは、酸化チタンの超微粒子の中で変換され、そのエネルギーが空気中のO2微粒子表面でスーパーオキサイド(O)を生成し、水中ではH2Oからヒドロキシラジカル(OH-)生成します。カビ、細菌などの微生物やウイルスは、酸化チタン粒子表面で酸化され、死滅もしくは不活化します。

ホルムアルデヒド、ベンゼン、トルエン、メタンなどのVOC(揮発性有機化合物)は、酸化チタン粒子表面で酸化分解されて、無害なCO2とH2Oとなります。

ナノゾーンソリューションの実際の効果検証の結果

黄色ブドウ球菌への効果

「ナノゾーンソリューションを噴霧し乾燥」、「他社光触媒製品を噴霧し乾燥」、「未処理」3種の不織布を2セット用意。それぞれに約1万個の黄色ブドウ球菌を付着し、下記の条件下で菌数の変化を測定。

■①8時間光を照射した場合
■8時間暗所保存した場合

■8時間光照射したナノゾーンソリューションを吹き付けた不織布の菌数は1/100以下まで低下。
■暗所保存した不織布も同じく1/100以下に
これは不織布を暗所に移すまでの間のわずかな時間の光に反応して光触媒反応を起こしているということです。
この結果からナノゾーンソリューションが瞬時に菌やウイルスを不活化し、臭いの原因となるアンモニアやVOCを分解しているということが証明されています。

一般社団法人カケンテストセンターでの試験報告書

飲料水用浄水タンクにおけるナノゾーンソリューション施工後の公式報告

※チェコ共和国オストラバ工科大学・環境技術研究所による測定報告と検査報告書

以下のことに焦点を当てて解析を致しました。

  • 水中のチタンの含有量
水中のチタンナノ粒子の分析 AAS分析では有意な差は認められず、分析した表面のいずれにもチタンは検出されませんでした。
微生物の水純度分析 タンク内の飲料水は時間が経過しても毒性効果は見受けられませんでした。
水の生態毒性と生活活性の分析 施工後のタンク内の飲料水に突然変異誘発効果は見受けられませんでした。

結果

ナノゾーンソリューションで施工した飲料水用浄水タンク内においてチタン及び毒性のある細菌類等は検出されませんでした。

ナノゾーンソリューションの資格証明書

ナノゾーンソリューションの特別教育を修了し取り扱い資格を得ています。

ナノゾーンソリューションの施工価格

参考価格です。広さや作業性により上下しますので詳しくはお問い合わせ下さい。

広さ 単価
1㎡〜1000㎡ 1,500円〜/㎡
1000㎡〜 1,000円〜/㎡
手すりやドアノブ等 2,000円〜/一個当たり

お客様の声

S・T様

除菌の拭き残しがあっても安心!

いまコロナウイルスが蔓延しててうちでもどうしようかと思っていたところでした。飲食店をしているんですが、お客様が変わるたびに一応テーブルや椅子も除菌はしているんですが、やっぱり全部というわけにはいかなくて。でもこの光触媒をしていたら拭き残しがあったとしても安心ですよね。もうなにもしなくても勝手の除菌してくれてさらに抗菌まであるなんて大変助かります。系列店もあるんですがそちらにも施工お願いしようと思います。

施工事例

道路標識/イギリス

Before/洗浄後施工
After/約4ヶ月後
After/約1年8ヶ月後
ブロック塀/日本
Before/洗浄後施工
After/施工後
After/約6年11ヶ月後

国際展示場外壁/タイ

アルミ表面
プラスチック表面

施工済みステッカー、プレート

ナノゾーンソリューションを施工したお客様へステッカー(無料)、もしくは置型プレート(有料)を提供させて頂いております。

玄関ガラスなどに貼るステッカー
クルマ用ステッカー
置型プレート(有料3,500円)

よくあるご質問

Q.効果はどのくらい持つんですか?
A.基本的には半永久となりますが、例えば施工面の素材自体(クロスや外壁など)が剥がれたりすると効果はなくなります。
またはレストランなどで油汚れが上から被るような状態だと効果は発揮しづらくなります。(日常的に油をクリーニングで除去してあげれば効果は持続されます。)

Q.施工してもらった後はなにもしなくていいんですか?
A.

Q.布や紙にも施工できますか?
A.施工できますが、繊維や紙がちぎれていくと効果はなくなります。

Q.表面が削れたりすると効果はなくなりますか?
A.素材表面に光触媒が結合する為、表面が削れたりすると効果はなくなります。

Q.見積書や請求書などの項目はどうなりますか?
A.ナノゾーンコート光触媒施工費等になるかと思います。もしくは抗菌コート施工などお客様のご都合に合わせます。

Q.次亜塩素酸水やアルコールとどちらが良いですか?
A.次亜塩素酸水やアルコールはその都度の除菌拭きが必要です。
また人はどこを触っているか分からない為、触った箇所全てを除菌拭きするのは困難です。
対して光触媒は一度施工すると、菌やウイルスが付着してもその都度自動的に除菌(抗菌)してくれる代物です。人が利用したテーブルなどは毎回拭くとは思いますが、壁や手すり、ドアノブ、椅子、トイレなどは毎回忘れずに拭くのは大変です。
光触媒のデメリットとしては瞬時にウイルスや菌を不活化、除菌できない事です。
時間をかけてジワジワ不活化、除菌していくイメージです。
対して次亜塩素酸水やアルコールは瞬時に効果があるものです。
なのでオススメなのは光触媒を全面に施工して、お客様が入れ替わる度に次亜塩素酸水やアルコールで除菌拭きをする、拭き忘れや壁などは光触媒がジワジワと除菌してくれる。そんな流れが一番安心なのかなと思います。

施工可能地域

宮崎県、広島県、東京都
※問い合わせ多数につき他県の施工協力会社募集中!

お問い合わせ、ご依頼はこちらから

あなたからのお問い合わせお待ちしております。

お名前(必須)

ふりがな(必須)

メールアドレス(必須)

御社名(必須)

電話番号(必須)

お問い合わせ内容(必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい