トイレの水垢に悩む人必見!お掃除のプロがオススメする水垢落としアイテム

先日、『有限会社クリンシア』に社名変更して、1年が経ちました!

1年ってほんと経つのが早いですよね〜。

1年経って、わたし夫婦の水玉ヘルメットや水玉はっぴもかなりみなさんの心に浸透してきたのではないでしょうか?

宮崎県の高原町にあるお掃除の会社有限会社クリンシアの『クリアシュシュ ショップ』店長の中堂薗歩美(なかどうぞの あゆみ)です。

『ぞの』もしくは『ぞのちゃん』って呼んでくださいね!

 

そんなわたしは、毎日大好きななかちゃん社長のことかお掃除ネタで頭がいっぱいな訳なんですけど、先日トイレの手を洗うとこ、手洗い器のお掃除をうちで扱っている商品でキレイにしてみました〜♬

トイレの手洗い器って意外とお掃除できていないご家庭が多いんですよね。

「一番気になるところが手洗いのところなの〜。」と困った顔でお掃除を依頼されてくるお客様もいらっしゃいますからね〜。

気づいたら手洗い器がザラザラしていたり、水垢で色がちょっとグレーっぽくなっていたりしませんか?

見て見ぬ振りを繰り返していると、手洗い器の汚れはどんどん落としにくくなってしまいます。

でも、落としにくくなった水垢も掃除のプロが使っているアイテムでスッキリピカピカにすることができちゃうんですよ!

ということで、今回はわたしたち清掃のプロも使っているアイテムをご紹介しちゃいます!

人気商品なので売り切れになりやすく、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、できるだけ早くご購入いただけるようにしたいと思っていますので、その辺ご理解いただけると助かります。

この記事があなたの暮らしに役立つことを願っています♡

見て見ぬ振りをしていた水垢はやはり手強い!

トイレに入る度に目に付く悩ましい手洗い器の黒〜い水垢。

長年見て見ぬ振りを繰り返したせいで、こんなにも頑固な水垢になってしまっています。

水垢を放っておくとホコリや衣類の繊維が間に入ってますます水垢は落としにくくなっちゃいます。

「こんなに汚れるなんて信じられない!」って思う人もいるかと思いますけど、人それぞれ生活環境が違うし、なかなかお掃除できないことをわたしは責めるつもりはありませんよ。

それになかなか落としにくい汚れに出会ってしまったらお掃除する気も激減しちゃうのとてもわかりますから。

でも、そこにとっても便利なお掃除アイテムが登場したら、お掃除もやる気がするんじゃないかな〜って思うんです。

そう!お掃除にイマイチやる気が起こらない人にオススメなのが『水垢落としスティック』です!!!!!

水垢落としスティックのスゴイところ!

一般の方でも、わたしたちが清掃の現場でも使っている『水垢落としスティック』をうまく使えばピカピカキレイな手洗い器によみがえらせることができると思います。

ちなみに『水垢落としスティック』は天然の軽石なんですけど、陶器より柔らかい素材で、水垢や尿石より硬い素材です。

なので、陶器にキズを付けずにこびりついた水垢や尿石を落とすことができるんです!

そして、汚れにだけゴリゴリ反応するので、汚れがなくなったところで無駄に削れるようなこともないんですよ。

水垢落としスティックで手洗い器を上手にピカピカにする方法

①水垢落としスティックもしくは、手洗い器を水に濡らしながらこすっていきます。
↓ ↓ ↓ ↓
②水に濡らしながらグルグルグルグルこすっていきます。
水垢落としスティックが削れなくなってきたら汚れが落ちた証拠です!

↓ ↓ ↓ ↓

③水が出てくる蛇口周辺はこすりにくいので、タンクの中でつながっているホースの部分と蛇口部分を外してみるとお掃除しやすくないますよ!

ただし、タンクの中にポッチャ〜ンっと部品を落とさないように気をつけてくださいね!

(リアルに落としてちょっと焦りました。笑)

↓ ↓ ↓ ↓

④最後は水で洗い流し、水分を柔らかい布やクロスで拭き取ります。

こんなにピッカピカーーーーー!!!!!

水分をしっかり拭き取ることで、水垢の再付着を予防することができるので、水分を拭き取る習慣をつけるとお掃除がグググゥゥーーーーンと楽になりますよ♬

水垢落としスティックのデメリットもご理解くださいね

ただし、『水垢落としスティック』にはお掃除に不向きな素材があり、蛇口部分は『水垢落としスティック』でこするとキズが付いてしまうので『水垢落としスティック』は使いません。

プラスチック、ステンレス、貴金属、表面加工をされている物に使うとキズが付いてしまいます。

なので、水垢落としスティックを使う場合は素材を確認してから使ってみてくださいね!

キレイになると逆に汚れた部分が目立つことも・・・

水垢落としスティックでお掃除後、外していた蛇口を取り付けたら、陶器の部分が新品みたいにピカピカになりすぎて、蛇口の汚れが目立ってしまいました〜。笑
こうなると、蛇口部分もキレイにしたくなっちゃいますよね〜。
蛇口部分のお掃除にはスチールたわしの『ニュースクランブル』がオススメです!

この『ニュースクランブル』も水で濡らして泡立てながら、汚れた部分をこすって使います。

写真は手洗い器の下の配管ですけど、サビや水垢で汚れています。

そんな配管も『ニュースクランブル』でこんなにピッカピカのツルッツルになりますよ!

キレイになった後も快適さが続くようにしましょう♬

水回りの汚れは、お掃除しなさすぎると落とすのも大変になってきます。

でも、汚れに合ったお掃除アイテムを使えばキレイになるし、

キレイになったあとも、ちょっとした拭き掃除をするようになれば、繰り返し落としにくい汚れに悩まされることも少なくなって快適に暮らせると思います。

ぜひ、水回りのお掃除アイテムをうまく使い分けて、キズのないピッカピカなトイレで快適さを味わっていただきたいな〜と思います。

これからもみなさんの暮らしに役立つアイテムやお掃除ネタを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

水回りのお掃除で困っている人や、お掃除する気が起こらないという人は、ぜひオンライン公式ショップやAmazonから『水垢落としスティック』や『ニュースクランブル』をぜひのぞいてみてください。

きっと、あなたの暮らしに役立つお掃除アイテムが見つかると思いますよ!

【オンライン公式ショップはコチラからどうぞ♡】

・1本から購入出来ます!『水垢落としスティック』水垢・サビ・尿石落としがかんたんに!

・『水垢落としスティック』3本セット 水垢・サビ・尿石落としにオススメ!

・1袋から購入出来ます!『ニュースクランブル』 (10個入り)

・『ニュースクランブル』 (10個入り) 3袋セット

【Amazonはコチラからどうぞ♡】

お掃除に興味がある方、気軽にお友達になってくださいね〜♡

友だち追加

Instagram【lookbeforeandafter】で様々なお掃除方法を紹介しています。

Instagramも参考にご覧いただけると嬉しいです。よろしくお願いします!!