長く放置した便器のサボったリングはなかなか市販の洗剤では落としきれないのが現実。

いろんな方から「いろんな洗剤を試してみたけど思うようにキレイにできない!」って悩みを聞くことが多いんですけど、そんな方々の悩みを解消するために、プロも清掃現場で使っているオススメなアイテムの紹介です!

ピカピカな便器にして、2019年を気持ちよく迎えられるよう、この記事を参考にしてもらえると嬉しいです♪

市販のトイレ用洗剤では落とせない尿石

【Before】

和式の便器でよく見かける黄ばみ。俗にいう『サボったリング』です!!

水が溜まるところのフチが輪を描くように黄ばんでいて、ここまでくるとなかなか市販のトイレ用洗剤では落としにくくなっています。

この状態って、水が乾いて水垢になり、そこに尿石が付着して、さらに水垢がその上から付着し・・といった感じで水垢と尿石が堆積していってる状態なんです!

けっしてトイレ掃除をサボったからサボったリングができるわけでもなくて、日頃から便器を磨いていてもトイレ掃除に適した洗剤を使ったお掃除じゃないと尿石は付着していってしまいます。

プロも尿石落としに使っているアイテム『パミスティック』

ハウスクリーニングでわたしたち掃除のプロも使っている優秀なアイテムを、みなさんのトイレの悩み解消にも使っていただきたくて、紹介しちゃいます!

使い方はとってもかんたん!

①パミスティックを水につけて、汚れているところを消しゴムでゴシゴシこするようにこすります。
⬇︎
⬇︎
②取れているか水で流しながら確認します。
最初はゴリゴリ落ちていくんですけど、汚れが落ちてキレイになってくるとキュッキュとこする感触が変わってきます。
⬇︎
⬇︎
③取れていたら、最後は水で流して終わりです。

パミスティックは汚れがある時は消しゴムのように削れていきますが、対象面がキレイになると削れなくなるので、無駄に使いすぎてしまうこともありません。

削りカスは細かくなるのでそのまま排水に流してもらって構いません。

【After】

見違えるほど黄ばみがキレイに落ちました!

パミスティックは研磨力のある特殊な軽石で水垢や尿石より硬く、陶器より柔らかい素材なので便器にキズが付きにくくなっています。

なかなか落ちないとブラシで何度もゴシゴシしたり、新しい洗剤を見つけては試してみるけどサボったリングが付いてしまうと悩まれている方にぜひこの商品使っていただきたいです。

また、パミスティックはトイレだけでなく、陶器の洗面台の水垢落としにも使えるので、ぜひ試してみてください。

トイレの汚れにあった洗剤を選んでください

便器内が酸性の状態だと尿石は便器に付きにくいです!

なので、洗剤を選ぶときは、洗剤の裏の表記をしっかり確認して『酸性』の洗剤を選ぶことをオススメします!

一度キレイに尿石を落とせたとしても、便器内が酸性の状態でなければ、尿石が付着しやすい便器になってしまうので、日常のトイレ掃除には酸性の洗剤を使ってみてください。

みなさんのお掃除が楽になり、汚れに悩まされない快適な生活を送っていただけたら嬉しいです。

これからもみなさんの生活に役立つネタを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。