お掃除の悩みといったら浴室の水垢!クエン酸よりもラクで効果的な水垢を落とすお掃除方法の紹介

ハウスクリーニングの依頼の中でもダントツに多いのが『浴室』のお掃除!

その中でも、

「浴室の真っ白になった鏡をどうにかして欲しい!」とか、

「姿がちゃんと映る鏡にして欲しい!」

って依頼がほんと多くって、正直頑固な水垢はうちのような業者さんに任せた方が、お客さんも苦労せず早く快適に過ごせるようになるのでオススメです!(お値段はそこそこしますけどね。)

でも、業者さんに依頼しなくても、プロじゃなくても落とせるぐらいの水垢は自分で早いうちにお掃除しておくと、後々自分で落とせなくて苦労することもないし、なんといっても気持ち良くお風呂に入れるようになるので早めにお掃除すると良いと思うんです。

わたし個人の考えですけど、お風呂で気持ち良くリラックスしたり、疲れを癒したいからお風呂をキレイにしたいって思うわけで、ただ単に目的もなくお掃除するって人はいないと思っています。

わたしは、お掃除で暮らしを豊かにしたい!って思っている人たちの役に立ちたい!って思っているし、こんなお掃除方法や汚れを防ぐ方法を知っておくと、暮らしが快適になりますよ〜ってことを伝え続けていきたいです。

自分の暮らしに役立つことを知り、もっと快適に過ごしたい!って思っている人は、ぜひこの記事を読み進めていってみてくださいね。

鏡に付いた水垢を放っておくと、真っ白になって見えにくくなります

誰もが水垢で白くなっている鏡にモヤモヤした経験があると思うんですけど、みなさんはどうですか?

お風呂に入る度に、水垢が気になって不快な気持ちになったり、水垢のせいで鏡が鏡の役割をまったく果たしていなかったり・・・

水垢は何度も積み重なる度に落としにくくなり、時間や労力を無駄に使うことになるし、お酢やクエン酸といったものでも積み重なった水垢は落としにくく落とすのにも限度があるので、水垢は気になり出したら早めに落とすようにした方が良いですよ!

【ビフォー】

ちょっと見づらいかもしれませんが、浴室にわざと数ヶ月置きっ放しにしていた鏡です。

水分が付いていても、水垢で真っ白くしたくてあえて拭かずに放置していました。

リアルに水垢を落とす手間を身をもって知ってこそ、お掃除に困っている人の役に立てるかな〜と思ったから放置です。(これから水垢を落とす部分を黒いテープで囲っています。)

水垢を落とす方法は、お酢を使ったりクエン酸をパックするように使って落とす方法もあるんですけど、それって結構時間がかかったり結局落ちないって残念な声もよく聞いています。

クエン酸って便利ですけど、水垢を落とす限度が思ったより低いな〜って感じている人も多いのではないでしょうか・・・

水垢落としクリーナー『ミズアカクリア』を使った、クエン酸より効果的な水垢の落とし方の紹介

①まずは鏡を水で軽く洗い流します。パッドも濡らしておきます。

今回、どれだけ水垢を落とせるのかわかりやすくするため、黒い枠の中だけ水垢を落としていきます。

パッドは厚めのものを使うとパッドの中にクリーナーが入り込んでしまい無駄に使ってしまうことになるので、薄めのものを使うと良いですよ。

②ミズアカクリアのボトルをよく振り、パッドに適量取って軽く擦ります。

桜島のシラスバルーンを研磨剤として含んでいるので、よーく振ってから使ってくださいね。

③力を入れて擦るとキズが入ってしまうので優しく擦ります。

一度で落ちなくても二度三度と繰り返し擦ることで水垢は落としやすくなります。

④擦った後は水で洗い流し

乾いた柔らかいクロスで水分を拭き取ります。

マイクロファイバークロスのような、柔らかくて吸収性の高いクロスで拭くと、鏡に傷も入らないし乾燥も早いので水垢の再付着をより防止できると思われるのでオススメです!!

【アフター】

磨いた黒い枠の中の水垢が落ちたのわかりますか?

枠外に映った蛍光灯のぼやけ具合を見てもらえると、水垢がよく落ちているのがわかると思います。

Instagramでも動画を載せているので、こちらも観てもらえるとさらにわかりやすい?かもです。

まずは前半を。

続いて後半です。

水垢の付着を防ぐために出来ること

水垢が白く目立ってしまう原因は、水道水の中に含まれるカルシウムなどのミネラル分が固まってしまうことです。

水自体は蒸発してなくなるけど、含まれているミネラル分は蒸発せずに残ってしまうので、それがどんどん蓄積して、白い水垢となって落としにくくなってしまいます。

水垢の再付着を防ぐためには、しっかり水分を拭き取ることです!!

水分を拭き取る習慣をつけるとお掃除が楽になるし、汚れはやっぱり溜め込まないことが一番だと思います。

かなり大雑把な水分を拭き取る方法なんですけど、お風呂から上がったとき、体を拭いたバスタオルで浴室内をバババーっと拭きあげるのも一つの手です。

完全に水分を拭き取れなくても、これでだいぶ水垢の付着を予防できるので、ぜひやってみてくださいね〜。

気持ち良くお風呂に入るためにも、お風呂の水垢は早めに落とすようにしてみてくださいね!!

わたしはまだまだお掃除に関する知識は浅いですけど、汚れの落とし方や汚れを防ぐ方法などを紹介することによって、みなさんの暮らしが豊かになったらいいな〜と思っています。

これからも微力ながら暮らしに役立つネタを紹介してきますので、わたしが書いた記事を役立ててもらえたら嬉しいです。