洗面台の水栓の汚れって水垢、手垢、サビだったりする訳なんですけど、みなさんはどのようなお掃除方法でキレイにしていますか?
クエン酸スプレーを作ったり、重曹ペーストを作ってしばらくパックをしキレイにする方も多いと思うんですけど、もっと短時間でお掃除出来たらいろんなことに時間を有効に使えるようになると思うんです。
今回は短時間で水栓掃除が出来ちゃう方法のご紹介です!
みなさんの暮らしがより良くなるような、暮らしのお手伝いができると嬉しいです٩( ‘ω’ )و

洗面台の水栓にはいろんな汚れが付着しているんですよ〜。

これは洗面台の水栓部分です。

水回りなだけに、水垢はもちろん、手垢、サビまで付着しています。

水垢はクエン酸や酸性の洗剤で、手垢は重曹やアルカリ性の洗剤、サビは研磨して落とすのが良いと思うのですが、いろんな汚れが積み重なって洗剤をいくつも使ってキレイにするのはちょっと時間がかかったりして大変ですよね〜。

洗面台に傷をつけない汚れの落とし方

どんなに汚れが落ちても傷が入ってしまっては意味がないので、傷がつかないお掃除アイテムをオススメします。

それは何かと言うと、わたしたちがハウスクリーニングの現場でも使っているスチールタワシ『ニュースクランブル』です。

お掃除が苦手な人でもあっという間にピカピカキレイにすることができるお掃除アイテムです。

洗剤を含んだタワシで、傷をつけにくいキメの細かいスチール繊維でできています。

使い方もとってもカンタンなんですよ〜♪

created by Rinker
クリンシア
¥1,540 (2020/07/13 09:14:03時点 Amazon調べ-詳細)

ニュースクランブルを水で濡らしてから使うか、汚れの対象物を水で濡らしてから使います。

磨いていくとだんだんと泡立ってきます。

このスチールタワシは泡立ちがなくなるまで、汚れ落としに使えます。

水に濡らす前は少し硬く感じるかもしれませんが、水で濡らして泡立ってくると使いやすくなってきます。

磨いたあとは、水で洗い流し、水分をクロスなどで拭き取ります。

細い隙間の落としにくい黒ずみは、歯ブラシやヘラなどを使って落としてみてください。

何もつけずに歯ブラシなどで擦るよりも、汚れが落としやすくなっていると思います。

この便利な洗剤付きスチールタワシ『ニュースクランブル』は10個入りで泡立ちがなくなるまで使えます。

また、鍋のコゲ落としやガスレンジや自転車のサビが落としにも使えるので、きっといろんなお掃除の悩み解消に役立つと思います。

まとめでーす♪

水回りには意外といろんな汚れが潜んでいます。

そんな汚れをカンタンに落とせる方法を今回は紹介させていただきました。

キレイにしたあと、水垢・手垢・サビの付着を防ぐにはやっぱり常日頃からの拭き掃除が大事です!

みなさんにはピカピカな洗面台で、毎日気持ちよく過ごせていただけたら嬉しいです( ^ω^ )♡

これからも暮らしに役立つ記事を紹介していけたらな〜と思っています。これからもどうぞよろしくお願いします٩( ‘ω’ )و