【水垢掃除】水垢だらけの手洗い器をピカピカにするお掃除方法と汚れを防ぐ方法

水垢って放置しすぎてしまうと、落とすのがけっこう大変になってしまいます。

けど、お掃除のプロのようにピカピカに水垢を落とせるアイテムがあるんです!

そんなお掃除アイテムの紹介です!!!

水垢に悩んでいる人はぜひ読んでみてください♪

水垢が目立ってしまう手洗い器のお掃除方法

【Before】

水垢が積み重なって、かんたんには汚れを落とせなくなってしまった手洗い器です。

ここまでくると、一般に販売されている液体洗剤ではなかなか落とすのは大変!

なので、陶器にキズが付かないように研磨して汚れを落とすのが一番です!

陶器より柔らかくて、水垢より硬い素材の天然の軽石『パミスティック』で研磨すると水垢は落としやすくなるので、『パミスティック』を使ってゴシゴシです!

『パミスティック』は水で濡らしながら使います。

消しゴムを使うときのようにゴシゴシ、ゴシゴシ磨いていきます。

左半分だけを磨いたのがコチラです!

本来の手洗い器の色が出てきました!

半分磨いても『パミスティック』はまだまだ残っています。

【After】

あっという間にスッキリピッカピカ!!!

『パミスティック』を使えば、洗面器・手洗い場・トイレなどに付いた水垢や尿石を、プロのようにキズを付けずに落とすことができます。

ただし、陶器やタイルにはオススメですが、

プラスチック・ステンレス・貴金属・表面加工をされている物に使うとキズが付いてしまうので使用しないでください。

『パミスティック』はうちのオンライン公式ショップでも購入できるし、Amazonでも詳しい使用方法を添えて販売しているので、気になる人はポチッとしてみてくださいね♡

水垢が付かなくなるメンテ方法


キレイに水垢を落としたあとは、やっぱりキレイを長く持続させたいですよね♪

そのためには、手洗い器に水滴が残っていないようにしっかり拭き取ることです!!!

水道水の中にはミネラル分が含まれていて、時間が経つと水分だけが蒸発してミネラル分だけが白く残ってしまうんです。

そのミネラル分が何度も何度も積み重なって、そこにホコリまで被さって、さらに水垢は落としにくくなりお掃除が大変になってしまいます。

なので、みなさんには面倒なお掃除で苦労してほしくないので、日頃から拭き掃除をしてもらいたいんです。

気持ちよく快適に過ごすためにも、ぜひかんたんな拭き掃除してみてくださいね!

これからも、どんどん暮らしが快適になるようにお掃除方法をお伝えしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!