お掃除に悩まれているみなさん、今回もわたしの記事を読んでいただき、ありがとうございます!

今回はトイレ掃除に関する記事です。

ハウスクリーニングでもトイレ掃除の依頼は多く、トイレ掃除の悩みって人それぞれで、その悩みは便器のお掃除に関することだけではないように感じています。

実際、トイレの手洗い器の汚れが気になって、でも自分では落とせないと悩んでいる方も多く、手洗い器のお掃除の依頼も多いんです。

ハウスクリーニングのプロも現場で使っているお掃除アイテムを、みなさんにも手軽に使ってもらい、もう一度新品のようなピカピカを体験してもらえたらいいな〜と思って今回紹介することにしました。

みなさんのお掃除に役立ち、また、水垢を再付着させないためのポイントも気にかけてもらえたら嬉しいです。

今回もどうぞよろしくお願いしますo(^▽^)o

トイレの手洗い器、放っておくと水垢が目立ってきますよね

トイレの悩みって便器についた尿石や臭いだけでありませんよね。

手洗い器も、水分を拭き取らずそのまま放置し乾燥させ続けていると水垢が落ちにくくなります。

トイレって洋服の脱ぎ着でホコリがたまりやすい空間でもあるので、ホコリを含んだ水垢を放っておくと余計水垢は目立ち落ちにくくなっていきます。

陶器についた水垢はコレ1つでキレイに落とせます!

陶器についた水垢は力まかせで落とそうとすると、陶器に傷がついてしまうことがあります。

そして、あまりにも酷い水垢はクエン酸ではもう落とせません。

では、一体何を使えばいいのか悩みどころ・・・

わたしがオススメするお掃除アイテム『パミスティック』は陶器に傷をつけずに、消しゴムで擦るような感覚で水垢や尿石を落としてしまうアイテムです。

『パミスティック』は天然の軽石みたいな素材なんですけど、陶器より柔くて水垢や尿石より硬いという特徴があります。

なので水垢や尿石にはゴリゴリと反応し、汚れが取れきったら全然手応えがなくなります。

ということは、無駄に使ってしまう心配もないんです。

パミスティックの使い方

①『パミスティック』もしくは、対象になるものを水に濡らしながら擦っていきます。

②削れなくなってきたら汚れが落ちた証拠!最後は水で洗い流せば、新品のようなピカピカがよみがえります!

削りカスは水に流してもらっても構いません。

使用後は水分を切り、乾燥させてから保管してください。

何を使っても落せないと諦めていた水垢も、『パミスティック』を使えばプロの手も借りずにキレイに落とすことができます。

最後は柔らかい布やクロスで水分をしっかりと拭き取ります。

水分をしっかり拭き取ることで、水垢の再付着を予防することができます。

『パミスティック』は手洗い器だけでなく、陶器なら便器や洗面台のお掃除にも使えます。

トイレを使う度に、「はぁ〜あの汚れが気になるな〜」「どうにかキレイに汚れを落としたいな〜」「業者に頼みたいけど気が引けるな〜」と思っていた方も『パミスティック』を使えば気持ちよくトイレを使える日が戻ってきますよ〜♪

今回のトイレ掃除に関する記事、みなさんのお掃除に役立ちそうでしょうか?

また、かんたんに自分で家中キレイに出来るアイテムや方法を紹介していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします(o^^o)

最後に、トイレ掃除だけでなく、様々なお掃除に役立つクリーナーやアイテムの購入先も貼り付けておきますので、ご興味のある方はのぞいてみてくださいね〜♪