梅雨の時期って湿度が高く、換気をしっかりしていないといろんなところにカビが発生しちゃいますよね〜。

その中でも意外と畳にもカビは発生しやすいのですが、まだカビが軽いうちにできるカビの除去法を紹介したいと思います。

畳のカビは水拭きで取れることもありますが、繰り返しカビを発生させない為には、カビが発生しにくい正しい環境作りをすることが大事になってきます。

今回の記事が、みなさんの暮らしに役立ち、和室でも気持ち良く過ごせるようにお手伝いができると嬉しいです。

オシャレな畳で和室を楽しまれる方が増えてきています

最近、昔ながらの畳より、オシャレな畳で和室もオシャレに楽しまれている方が多くなってきているように思います。

そんな畳も、残念なことに室内温度が高かったり、湿度が70℃近くあるとカビが発生しやすくなります。

なんだか、浴室と似ていますよね。

畳にカビが発生してしまったときの対処法

畳にカビが発生してしまった場合は、ただの水拭きでは逆にカビが育ちやすい環境を作ってしまうことになるので、除菌水を含ませたクロスを使った拭き掃除が効果的です。

そして、ただのクロスでは奥まで汚れやカビを掻き出せないので、極細繊維で出来ているマイクロファイバークロスを使った拭き掃除が断然オススメです!!

表面の軽めなカビならこのような方法で良いと思うんですけど、

畳の裏まできていひどいカビの場合は、やっぱり畳屋さんに状態を説明してみると良いアドバイスをいただけると思うので、ひどいカビにお困りの人は一度畳屋さんに相談してみてくださいね〜。

また、カビが発生しにくい環境を作るのも大事です。

そのためには、天気が良くなったら窓を開けて換気をしっかりとし、うまく除湿機を使うのも効果的です。

このような畳の部屋でゴロンゴロンするのってほんと気持ちいいですよね〜♪

日本人ならではの楽しみ方ですし〜♪

まとめでーす♪

畳にカビが発生した場合は、

・ただの水拭きではなく、除菌水やアルカリ電解水といった除菌が出来るものを使った拭き掃除をする

・奥の汚れやカビまで掻き出せるような極細繊維でできたマイクロファイバークロスで拭き取る

・カビはキレイに落ちた後も、換気をしっかりし除湿機をうまく利用する

・酷いカビの場合は畳屋さんに聞いてみる

大事なポイントは以上です。

今回の畳に発生したカビの除去法を、みなさんの暮らしに役立てていただけると嬉しいです。

これからもお掃除に役立つネタや暮らしをより良くするためのネタを紹介していこうと思っているので、どうぞよろしくお願いします。