既存の現場を大幅に減膜していきたい時はナノテックリセッターのみで洗浄ok

・別な業者さんがされていたところを引き継いだ。

・以前は別なワックスを塗っていたけど、ナノテックシステムにかえていきたい。

・でも古いワックスが沢山塗ってあって。。。

・剥離したいんだけど、お客さんが予算出してくれなくて。

お客さんも剥離の良さは分かっているんだけど、「予算がないから今のままでいいよ。」と言われます。

でもそれに甘んじて汚い状態でメンテナンスしていくのも気が引ける。。。

よくわかります。

これってナノテックCRで減膜していく?それとも思い切って赤字で剥離する?

こんな時は『ナノテックリセッター』を使う手もありますよ。

福岡のメンバーさんの現場がまさにそんな状態でした。

「剥離の予算はないけど毎月の定期でキレイにしていきたい。」

ということで今回の舞台は飲食店です。

自動床洗浄機があればアルカリ還元水の同時回収でだいぶ違ってくるのですが、今回はポリッシャーでの洗浄なのでそこまではしていません。

洗浄前。油汚れで靴がベタッと張り付きます。

ウェットダスターをかけますが、油が多いので引っかかってしまいます。

こういう時はあまり力を入れられません。

洗剤塗布機で洗剤塗布。

先端にモップをつけておけばその分広げる手間がいらないので楽です。

洗剤はナノテックCRとナノテックリセッターを1:1の20倍で作りました。

この場合はナノテックCRも併用しましたが、ナノテックリセッターの5〜20倍でもokです。

洗剤塗布して10分後に洗浄開始。

予算と時間の都合上一度しか洗えないのでパッドはレフパッドタンです。

タンクのナノバブル水を多量にだしながら洗浄していきます。

通常はリンス(水洗い)したほうがいいのですが、タンクからの水だしです。

汚水も真っ白になりました。かなり減膜されています。

洗浄後。

レフパッドシャインで研磨している状態なので床がツルツルです。

ワックス塗布。

床面がツルツルなのでワックスが薄く伸び、普段より少量で済みました。

仕上がり。

普段より光沢の上がりが良いそうです。

3~4年剥離していないという事ですのでワックスの枚数は毎月1枚と考えると48層くらいでしょうか。

48層くらいだとナノテックリセッターの10倍くらいで毎月洗浄して上げると1年以内にはリセットできそうな気がします。

もちろん毎回のワックス塗布も少なくして上げたほうがより早くリセットできます。

まとめ

・ナノテックリセッターの5〜10倍塗布

・本洗浄とリンス洗浄ができる場合は本洗浄のパッドはレフパッドグレー、リンスはレフパッドタンを使う。

一度しか洗えない場合はレフパッドタンで洗浄して下さい。

・ワックスを薄めに塗布。

ビルドアップしている現場は以上の作業をしていけば剥離せずともいずれキレイになっていくと思います。

ぜひ試してみて下さい。

 

強アルカリイオン還元水クリアシュシュPH13.1  20L 業務用オススメです。
洗剤に添加すると能力がアップ、日常清掃でも原液〜50倍程度に希釈して使えます。