今までの「定期清掃作業」から「美観維持管理」へ

◆ナノテックシステムとは
大きな傷を入れながら洗って、たっぷりワックスを塗って光沢を出す、ドライバフでワックスの粉をまき散らしながら光沢を出す今までの時代から、平滑に洗って洗浄のみで光沢を出す時代に移行します。
さらに汚れにくく、今までよりも高い耐久性で手間のかからない被膜。年間を通じて高品質の維持管理が可能なメンテナンスシステムです。

日常管理

 汚れを取る  汚れにくい被膜だから時間短縮
 バフをかける  光沢がおちなければ不要(ドライバフをしなければ空気も汚れない)
 ヒールマーク  ヒールマーク自体が入りにくい強い被膜を形成

◆定期清掃

 洗浄  ポリッシャーから自動洗浄機に移行することで作業時間を短縮
 ワックス塗布  1層塗りで光沢が出れば間引ける
 ワックス乾燥時間  早く乾燥するので時間短縮
 バフをかける時間  基本的にドライバフの必要がなく、ドライバフは空気が著しく汚れる為禁止
 剥離清掃  剥離自体がない管理と施工手法の習得
 定期作業  傷みが少なければ、ウェットダスター、洗浄のみ

美観・空間・時間・コスト ➡ すべてにおいてメリット

剥離不要なワックスやコーティングは世の中に存在しません。しかし剥離をする必要もありません。重要なのは管理方法、施工理論で、ドライバフで一時的に騙しても剥離が無くなるわけではありません。ナノテックシステムは剥離を不要な、剥離をしないで美観向上と美観維持する管理方法、施工技術です。

ナノテックシステムの特徴

1. 剥離は一切不要 剥離が永久になくなります。

2. ナノバブル水・専用洗剤・洗浄方法で光沢復元できます。

3. ビルドアップした既存の現場も剥離をせずにそのまま施工可能です。

4. 洗浄作業だけで既存ワックス被膜の漂白と光沢復元が可能です。

5. 通常のワックスの100倍近い耐久性で、汚れにくく黄変しません。

6. 光沢も低下しにくく、ヒールマークがつきにくい強いワックス被膜を形成できます。

今までの現場の問題点

・ダストコントロール(ドライダスター)
埃を巻き込み舞上げ、モップの毛をばら撒き、最終的に残った埃と落ちてきた埃で汚染被膜の形成。

・バフ掛け(ドライバフ)
研磨粉塵を巻き上げ、空間・商品・内装・人体を汚染。床はダスターを掛けるが商品等は拭かない。

・剥離(剥離剤使用の危険性)
定期清掃⇨ワックス厚塗り⇨汚れる⇨異常なPH値の剥離剤で時間と手間を掛け産廃処理の問題も。剥離剤は人体にも悪影響。

「手間、時間、コスト」➕「それなりの美観」

「仕上がりのクレーム」➕「部分手直し」➕「顧客・管理者・作業者の時間増」

「空間、建物、環境、人体、時間、手間、コスト、全てに悪影響」

ナノテックシステムの現場

・ダストコントロール(ウェットダスター)
海外では常識である清掃開始時のウェットダスター(専用モップ)作業により、埃の舞上げを防ぎ、埃の回収率も上がり空間を汚しません=綺麗な被膜の形成

・バフ掛け(ウェットバフ)
ナノバブル水と専用クリーナーでの洗浄、マルチフロアパッドによる洗浄で粉塵を巻き上げる事がない為、空間を汚しません。

・ビルドダウン
洗浄とウェットバフにより既存のワックス層をビルドダウンさせていくので剥離が不要になります。時間も手間も削減し、産廃処理の問題もありません。

「無駄を排除」➕「高い美観」➕「美観継続」

「顧客満足・感動」➕「ローメンテナンスで無駄の削減」

空間・建物・環境・人体に優しい、そして時間・コストも削減。

美観維持と美観アップも実現。全員に優しいシステム。

作業時間

◆ワックスは塗布後 1分~2分 で乾燥し歩行可能です。(歩行者転倒事故抑制と作業時間の短縮)

 

仕上がりについて

バフ掛け不要なので、粉塵の巻き上げによる空間・商品・内装・人体への汚染がありません。

 現場全体が綺麗な仕上がり

◆環境と人体に配慮したケミカルなにで、中和不要、素手で触っても手が荒れません。

 空間にも人体にも優しい

◆日常清掃が楽になり、簡易メンテナンスで済みます。

 ➡他に手をまわせる

良い傾向へ

顧客 管理会社 施工会社
現在 費用対効果の不満
安くさせるか会社を変える
顧客が減ると困る為、
施工会社へ無理難題を
割に合わず無駄な作業
それなりの仕事をするように
今後 何も変えずに今まで以上の
高品質な仕上がりで満足
美観継続で無駄な管理(作業・人件費)が減り、潤滑な美観管理を確立。他の作業に回れる。 無駄な作業、メンテナンスもやり易くなり仕上がりもキレイ。
付加価値メンテナンスの提案で差別化も可能。
顧客・管理会社からの満足と信頼

お客様の満足度に繋がる

知識と技術と考え方

ナノテックシステム

   水・洗剤・パッドの研磨剤・ワックスをナノレベルでシステム化したシステムですが

   ➡ その資機材と理論の融合が「ナノテックシステム」です

  ◆ナノテックシステムについて

   清掃は化学です。そこに力学をどう合わせるかで結果が変わります。勉強しましょう。

   床清掃だけじゃなく、あらゆる建築物の洗浄再生をプロデュース、施工管理、洗浄剤の開発を経て

   蓄積した化学知識、洗浄技術を駆使し、最先端、最善のフロアメンテナンス、洗浄再生をご提供い

   たします。

   建築物の洗浄再生の未経験会社がフロアメンテナンスを謳っているのを見ますが、未経験なりの理論

   なのでコスト、品質すべてに於いて最善ではありません。

   蓄積した化学知識、施工技術を生かした最先端技術をご提供、会員間のノウハウ、情報を共有して

         頂き、学ばない業界体質から抜け出すお手伝いをさせていただきます。

  空気を環境を汚す清掃・剥離があるメンテナンス➡失敗のメンテナンス

  それを理解し、失敗の原因を追究し、修正しない事が業界最大の問題です。

        

お問い合わせはこちら

ナノテックシステムの施工管理

  ◆フロアメンテナンスは 体 でするものではなく  でするものです。

システム全体のまとまりのない理論で施工や営業をしても

満足感や信頼を得ることはできない

総合理論でまとまっているナノテックシステムを導入することで

満足感や感動、信頼を得ることができる

 お問い合わせはこちら

ナノテックシステム導入の流れ