キッチンの換気扇からコンロまで、油汚れもコゲもピカピカキレイにできるお掃除方法

お掃除って、汚れをよく落とせる洗剤だけあってもやっぱりそれに合ったお掃除道具もなくちゃ、汚れを効果的に落とせなかったり、すぐ汚れてしまう原因になってしまうことも。

そう!道具選びも大事なポイントなんです!

思わずキッチンに立ちたくなるような、楽しいキッチンにするために、レンジフードやキッチン周りのお掃除に必要なアイテムを大公開です!

レンジフードやキッチン周りのお掃除に困っている方のお掃除の参考にしてもらえたら嬉しいです。

レンジフードに付く汚れは油汚れとホコリ

レンジフードの部分によっても汚れの付き方は違ってきます。

フィルターは油汚れでビッシリ!って人も多いんじゃないかな〜って思うんですけど、フードカバーの外側の汚れは油汚れというよりもホコリです。

フードカバーのお掃除方法としては、

まずは、レンジフードの電源が切ってあるのを確認してください。

そして、電源プラグを抜きます。

お掃除の途中でファンが動いてしまうと危ないし、事故につながってしまう恐れもありますからね。

また、レンジフードの下に新聞紙や大きめのタオルを敷いて、汚れがコンロに直接落ちないようにしましょう。

ホコリは簡単な拭き掃除で落とせるので、

マイクロファイバークロスを水で濡らし、固く絞って拭き上げるだけでキレイになります。

フードカバーの内側はホコリだけでなく、油汚れも付着しているので出来たらフードカバーを取り外してのお掃除がオススメです。

大きいフードカバーは家の中でのお掃除は大変なので、お外に出してのお掃除が良いと思います。

油汚れの多いキッチンですけど、なんでも油汚れ落とし用の洗剤で汚れを落とそうとはせず、水拭きでも落ちそうな汚れは水拭きがオススメですし、

フードカバーの塗装は剥がれやすいので、油汚れ落とし用の洗剤も原液で使うのではなく、2〜10倍に薄めに希釈して使ってみると良いかな〜って思います。

また、長くこびり付いた油汚れは、塗装と一緒に取れてしまうことがよくあります。

快適なキッチンにしたくてお掃除しているのに、塗装まで落ちてしまっては元も子もないですよね。

日頃の拭き掃除で油汚れを溜め込まないことで、フードカバーのお掃除はかんたんな拭き掃除で済むようになりますので、軽い拭き掃除はこまめにした方が良いですよ!

フィルターのギトギト油汚れをキレイにする方法

まずはお掃除がしやすいように準備をします。

手袋をし、マスクをし、窓を開けて換気をします。

あと、水で濡らしたタオルを下に敷いてお掃除すると良いと思います。

なぜなら、ほとんどの人がシンクの中でお掃除すると思うんですけど、シンクに傷が付いてしまうのを防げるし、強力な洗剤を使った場合、最後に水ですすぐときにすすぎ残しがあると洗剤が付いていた場所だけが変色してしまう恐れがあるからなんです。

その変色を防ぐためにも水で濡らしたタオルを敷いておくと良いんです!

お掃除に使った道具も同様で、しっかり水ですすいでから保管することをオススメします!

それではいよいよ、フィルターのお掃除開始です。

【Before】

ホコリと油汚れでギトギトなレンジフードフィルター

①全体的に一度水ですすぎます。

②『グリルクリア』をまんべんなくスプレーします。

軽い油汚れは2~10倍に希釈しても十分油汚れは落とせます。

③Wフェイススポンジで洗剤を塗り広げます。

このスポンジはブラシ面とクロス面とあるんですけど、ブラシ面で塗り広げます。

なぜなら、特殊原糸を程よい硬さに立毛加工しているので、細かな溝まで入りやすいからなんです。

洗剤が汚れに浸透することによって汚れを落としやすくなるので、そのまま2~5分ほど時間をおきます。

④数分後、目地ブラシで擦ります。

このブラシは汚れ具合によって使い分けることが出来ます!

白色の方がソフトなブラシで、グレーの方はハードなブラシになっています。

なので、軽い汚れには白色のソフトなブラシで、落としにくい汚れにはグレーのブラシを使うと良いです。

そして、ブラシの動かし方も大事!

ブラシで擦る際はフィルターの目に沿って擦るとより効果的に汚れを落とすことが出来ます。

⑤すすぎ残しがないように、しっかり水で洗い流します。

大事なポイントなのでもう一度言いますけど、

洗剤のすすぎ残しがあると、洗剤が残っていた部分だけ変色してしまうこともあるので、水でしっかりすすいでくださいね!(お掃除に使った道具類も水洗いして水を切ってから保管してくださいね。)

また、力づくで汚れを落とそうとすると塗装が剥がれたり傷が入ってしまうので、汚れが落ちない場合は数回①〜⑤の作業を繰り返してください。

⑥最後は乾いたマイクロファイバークロスで水分を拭き取ります。

【After】

レンジフードフィルターがスッキリキレイになりました!

今回お掃除に使った『グリルクリア』はイオンの超強力パワーで汚れを引き剥がし再付着を防止する効果もあります。

お掃除してキレイになったら、キレイを長続きさせたいですよね!

そのためにも、『グリルクリア』を使ったお掃除はオススメです!!!

シロッコファンの外し方とお掃除方法

フィルターの奥にあるシロッコファンにも油汚れは付きやすいので、シロッコファンも出来れば取り出してお掃除してもらいたいとこです。

レンジフードのフィルターを外すと見えてくるのが、このシロッコファンを格納しているケースです。

ファンの下にある蝶ネジをくるくる緩め、下にガコッと動かしてみると

パッカーンと、円のカバー部分が外れます。

シロッコファンを固定している、中央の巨大なネジを緩めるんですけど、この時シロッコファンが空回りしまいように手で押さえながら、巨大ネジを回していきます。

巨大ネジが外せたら、このようにシロッコファンをゆっくり取り出します。

シロッコファンもフィルターのお掃除のときと同じように、

全体を水で濡らし、まんべんなく『グリルクリア』を吹きかけ、しばらくしてからフィルターのお掃除でも活躍した目地ブラシで擦って汚れを落とします。

洗剤の力も汚れを落とすには大事ですけど、道具を動かす向きも気にしてみると効率よくお掃除出来るので、いろいろと向きを変えながら擦るのも良いですよ!!

最後は水でしっかりすすいで、乾いたクロスで水分を拭き取ってください。

あと、シロッコファンケースはアルカリ電解水『クリアシュシュ 』を吹きかける、もしくは『クリアシュシュ 』をクロスに含ませて拭き上げるとキレイになりますよ!

 

ガスコンロの汚れは油汚れとコゲ

ガスコンロのお掃除で悩まされがちなのが、『油汚れ』と『コゲ』ですよね。

油汚れをずっと放置していると、それらが熱せられて『コゲ』となり、油汚れより落としにくい汚れになってしまいます。

次は油汚れだけではなくコゲも気になる、しかも手が届きにくい魚焼きグリルのお掃除をやっちゃいます!

まずはガスの元栓が閉まっていることを確認して、安全にお掃除が出来るようにしておきましょう。

魚焼きグリル内の側面などは、アルカリ電解水『クリアシュシュ 』を吹きかけるか、クロスに含ませて拭き取ればみるみる油汚れは落ちていきます。

しかし、手が届きにくい場所にも汚れは存在します。

そんな場所をお掃除するには、分解した方がお掃除しやすいです。

ガスコンロの上の方に見かけるこの網のところは、魚焼きグリルのとこにつながっていて、ギトギトな油汚れがビッシリ!

この網の部分はネジを外して、グググっと取り外せます。

ガスコンロの天板もネジで止めてあるので、ネジを外し、天板も取っちゃいます。

すると、この凹みのある部分がガコッと外せるようになります。

ここなんて、コゲがスゴイです!

【Before】

フィルターのお掃除と同様に、シンクの中に水で濡らしたタオルを下に敷いてお掃除すると良いです。

油汚れとコゲの落とし方

まずは先に油汚れを落としていきます。

全体的に水ですすいでから『グリルクリア』をまんべんなく吹きかけて、2〜5分放置します。

そのあと、またもや大活躍中の目地ブラシの登場です。

ゴシゴシ擦っていきます。

ある程度油汚れを落としたのに、なかなか落ちない汚れは『コゲ』です。

油汚れ落としの洗剤では落としきれない汚れは、落とし方を変えてみましょう!!

コゲは泡立つスチールタワシ『ニュースクランブル』で擦れば、みるみるキレイになっていきます!

かなりの力を入れない限り、傷が入ることもありません。

『ニュースクランブル』は水で濡らして泡立てながら使い、泡立ちがなくなるまでずっと使えます。

【After】

最後は水ですすいで、水分を拭き取れば、ベタベタ感もなくこんなにキレイがよみがえります!!!

『ニュースクランブル』はガスコンロのコゲだけでなく、鍋の焦げ付き落としや、蛇口の水垢・手垢落としにも役立ちますよ。

あとは外したものを元に戻していき

最後はちゃんと火がつくかどうかも確認してみると良いですよ!!

洗剤と道具の相性が良ければ、さらに汚れは落としやすくなります!

汚れって洗剤の力だけでは完全には落とせないし、お掃除に使う道具によっては傷が入ったりしちゃいこともあります。

だから、道具選びも大事なポイントなんです!

でも、1から道具を揃えるのも大変ですよね。

そんな方のために、今回キッチン周りのお掃除に使った全ての道具をまとめたセットがコチラです!!!

セット内容は
・グリルクリア 500ml  1本(通常の油汚れには原液で、軽い油汚れには2~10倍に希釈して使えます。)
・ニュースクランブル 3個(コンロのコゲやシンクの水垢落としに便利です。)
・Wフェイススポンジ 1個
・マイクロファイバークロス 1枚
・目地ブラシ(白:ソフト グレー:ハード) 1本
・マスク 2枚
・手袋 2セット

購入したらすぐに使える内容になっていて、写真入りの説明書付きです。

キッチンのお掃除って時間もかかるし大変!とお掃除に踏み切れない方も、気合が入りまくるセット内容になっていると思います。

全てバッグに入れておけば、お掃除したいときにすぐ取り出せるし、保管もしやすいです。

キッチン周りのお掃除にお困りの方は、ぜひこのお掃除セット試してみてください。

最後に

キレイなキッチンでの料理は楽しいし、ストレスも溜まらなくなると思います。

この記事を参考にしていただいて、毎日を気持ちよく過ごせるよう役立ててもらえたら嬉しいです。

これからもみなさんの暮らしに役立つような知恵ネタをお伝えしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。